マークIIブリット デフオイル漏れ修理

デフオイルがポタポタ漏れてるので修理しようと思います

ジャッキアップしてウマをかけます

このアームを外します(左右2本)

ドライブシャフトを外します(左右2本)

8mmのヘキサゴンレンチを使用しますが、きっちりと差し込んだことを確認してから回すようにしてください
舐めると大変なことになります(特に初めてバラすときは固いので)

プロペラシャフトを外します

外れました

針金や紐などで吊っておきます

注意
ドライブシャフトをプロペラシャフトを外す前には同じ位置に戻せるように合いマークを付けておきます

ドライブシャフトを吊ります

デフの後ろ側のネジはスタビライザーの奥にあるので、スタビライザーの固定金具を外します

外れました

このネジを外すには六角が必要ですが、ヘキサゴンレンチ+ラチェットなどだと狭くて使えないので、12mmの六角レンチを切ったものとメガネで外します(ヘキサゴンレンチの先を切っても可)

前側のネジを外します

注意
全てのネジを外す前にフロアジャッキ等で落ちないように押さえます

降ろせました

注意
フロアジャッキで降ろすときはバランスが取り辛いので、デフが転がり落ちても大丈夫な位置で作業をしてください

どうやら後ろ側の蓋の接合部から漏れてるようです

蓋を外します

脱脂をしたあと液体ガスケットを塗ります

いきなり乗りました

外した部品を元に戻して完了です

デフ降ろしは重いし、デフは丸くて安定しないしで何回やっても大変です

コメント

タイトルとURLをコピーしました