マークIIブリット 車高調交換

前回、JZS161用のTEIN COMFORT SPORTが付けられなかったので新しいものを探していました
今回手に入れたのは懲りもせずTEIN COMFORT SPORT
今度はアルテッツァ用です
TEINのホームページではCOMFORT SPORTのアルテッツァ用はラインナップされてないんですが、届いたものに貼ってあったステッカーには確かにSXE-10の表記が

では、付けましょう

ジャッキアップしてウマをかけます

ショック下側のナットを外します

車体に固定してあるボルトを外します

内装をバラしてショック上部のナットを緩めます

ショック下部のボルトを抜きます

ブレーキキャリパーを外して吊っておきます

写真はないですが、スラビライザーの固定金具を外します
(でないとアームが下がりきりません)

ショックを抜くときはパンタジャッキと角材でアームを下げます

ここに挟むとズレ辛くなります

あとは逆手順で組み込んでいけばOK

フロントも似た手順ですが、フロントの方が簡単です

今回は車高がベッタベタに落ちます
アルテッツァ用だからバネレートが低いんでしょうか
これでもかっていうくらいバネを締め上げてなんとか落ち着きました

COMFORT SPORTは減衰力調整式なんですが、とりあえず一番柔らかくして乗ったところ

はっきりいって怖いです

ブレーキング姿勢が非常に不安定です
どうやら柔らかすぎるようです

ただしこれは、アルテッツァ用だからかと思われます

一番硬くしたところなんとか落ち着きました
でも、首都高とかだといまいち踏ん張りに欠ける感じです
フワフワ浮いた感じになります

ですが街乗りや高速では乗り心地もよく静かになりました

やっぱりちゃんとした車種用がいいんでしょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました