マークIIブリット EMV付き車両のステレオ交換後にFM-VICSを生かす方法(前置き)

先日、マークIIブリットを購入し、いろいろイジってるわけですが、ステレオを社外品に交換するとFM-VICSが使えなくなるとの情報がありました
http://minkara.carview.co.jp/userid/502516/car/432603/1867614/note.aspx

ですが、これを克服する方法が見つかりません

ここで取る道は2つ

3メディア化するかあきらめるか

3メディアユニットを付ければユニットにアンテナ線が入るのでこの問題は解決すると思いますが、いかんせん3メディアのユニットが高い・・・

何とかならないものかと思案しました

そこで1つの疑問点
ナビのVICS信号はどこからきてるのか?

ナビ本体にアンテナ入力があるなら純正ステレオを外しても問題ないはず

答えは否

ナビ本体にはアンテナ入力はないようです

となると、純正ステレオでFM信号からVICS信号を取り出してナビ本体に送っているのでは?

これが仮定1

配線図と実車の配線を見比べると、社外ステレオを付ける時に使う配線キットの6ピンコナクタの内、2本繋がっていない線を発見
配線図で見るとCMP+とCMP-ですが、何の信号なのかわかりません

あとは接続しない12ピンコネクタに何か秘密があるのか

そんな時、電子技術マニュアルの解説書に気になる一文を発見しました
「オーディオヘッドユニット ラジオアンテナで受信したFM多重信号をナビゲーションコンピューターに出力する。」

なるほど。これで仮定1に信憑性がつきました

ということは、上で紹介した記事のように純正ステレオの基盤を使用し、うまくやればVICS信号をナビに送れるのではないか?

では、実践

コメント

タイトルとURLをコピーしました